アラフィフ主婦のひとりごと+在宅ワーク

いつの間にかアラフィフになってしまった主婦の日常

ブランク20年弱でも働きたい!

結婚してから20年弱の間、ずっと専業主婦でぐーたらな生活を送っていました。

旦那さんがそれでも何も言わない優しい人なのです。

でも、上の子が中学3年になって働きたい意欲がむくむくと湧いてきました。

 

最初は新聞の日曜日のチラシの求人広告で事務員さんの募集があれば応募しました。

でも、履歴書を何度送っても面接まで行けません。

当たり前ですよね。ブランクが20年近くもあるのですから。

 

今度はインターネットで数社の派遣会社に登録しました。

派遣登録の際の面接へ行くと決まってこう言われました。

「ブランクが長すぎるので行ける会社がないと思いますよー」

 

でも、アデコという派遣会社に登録したら、その次の日に電話がかかってきました!

大学の図書館の受付カウンター業務!週に2~3日の勤務。時給1000円、交通費なし。

車通勤するので自腹を切る交通費はガソリン代程度。

事務作業ではないけれど、ブランク明けしょっぱなの仕事としては良い感じ!

 

週に2~3日の勤務って楽! 一日勤務して次の日は休みなんですから。

1年ほど図書館業務を続けたら、同じアデコから次は「貿易事務」の紹介が!

そこも週に2~3日勤務で、時給1000円、交通費あり、二つ返事でお願いしました^^

 

貿易事務は派遣で始めたのですがすぐに3か月ごとの契約社員として直契約。

しかーし、円高から円安になり輸入業務が激減し3年間勤務の期間満了で終了ー!

 

楽しく勤務していたので、突然の期間満了宣言にどうなるかと思ったのですが、

3年の事務経験があるのでもう「ブランク20年弱ではなーい」と言えるーー!

頑張って次を探そうー!と気持ちを切り替えました。