アラフィフ主婦のひとりごと+在宅ワーク

いつの間にかアラフィフになってしまった主婦の日常

年末年始の在宅ワーク

シュフティでは、いいなと思う案件はこの年末年始はありませんでしたわー。

これは!いいかも!と思っても、クライアントの「今までに登録した仕事一覧」をチェックし、その上で、過去の評価・実績一覧」をチェックしたら…

あきませんわ、このクライアントーーー!!

となって、見送ることが多いこと多いこと。

新規のクライアントさんの案件はよっぽどいいなと思ったときは応募します。

もしや?!ブラックか?と思ったら公開質問を入れます。これに返事がない場合は確実に「進める気なしの冷やかしクライアント」だからです。

まあそんなクライアントの案件でも応募者多数なのですがね…。

 

この年末年始はぐうたら寝ておりました。

息子も娘もバイトバイトで留守ですし、夫は三交代勤務なので普段と同じリズム。

私一人で寝たいときに寝て、食べたいときに食べるという幸せな時間を送ってます。

おせちを作っても誰も食べず、筑前煮を作っても私一人で1週間毎日食べ続けるのも嫌になり、今年からはほんのちょっぴりおせちを買ってあとは普通の食事です。

ほんとお気楽な年末年始です。

 

ジャッドも三が日はお休みとのことですし、ジェットは1/6から採点始まるとのことだったのですが、1/12~に変更になったとメールが来ていました。

シュフティで内職ゲットした案件も先程40分ほどで完成し、既にポストへ投函済み。

 

アメリカのテープ起こしの会社の案件は面白いのですが、独自の約束事があります。

非常に分かりにくいマニュアルがあり、それをよく読まないといけません。

マニュアルどおりに入力しないと却下になるのですが、最初の数日分はマニュアルどおりに入力できていないので全部却下になるだろうなー; はーあ;;;

でもジャッドと同じく、隙間時間にちょこちょことできるので続けたいと思ってます。

 

あそうそう、さっき、旅行パンフ記事確認作業の12月分の請求書も書きましたよ。

12月は、6700円程になりました。明細は11月分のものにコピー上書きで簡単に^^

1月は旅行パンフの継続案件もう少しあるって聞いているので今月も頑張りますよ。

 

記帳代行の入力会社の簿記の試験難しかったけど入れたって言ってた会社の仕事、

年末に少しだけ仕訳の仕事ありました。これから年度末に向かって仕訳入力もっともっと増えてほしいな。仕訳入力と旅行パンフの仕事が今一番美味しい仕事ですね。

 

クラウドワークスで契約した記帳代行の仕事、もうボランティアのようになっております。早く納品してしまいたいです!!!!

契約したからにはキッチリ仕事し、やり遂げますが、あまりにも杜撰すぎるクライアントですわー; 後出しじゃんけん多すぎるので金額の交渉もしたのですが、聞く耳持たずなので泣きたいですわ。まあ、もう少しで終わるので早く納品したいです!

でもまだ、クライアントからの書類待ちの状態なんです;;その書類が来ないと終われない;;1か月半も書類待ちしています。もう、このようなクライアントには引っ掛かりたくないわー。

とりあえず、クラウドワークスは今後やめておきます;;