アラフィフ主婦のひとりごと+在宅ワーク

いつの間にかアラフィフになってしまった主婦の日常

在宅ワークで、毎日何かすることあるって素敵ー♪

最近の在宅ワークの状況は、時間を持て余すようなことが殆どないくらいに何かしらやることがあります。

年明けて、ジャッドの採点が再度始まり、昨日おとといはずっと「採点の達人」をタッタカタッタカ打ちまくっていました。ジャッドの住所入力が毎日適度な量であるので(日曜日以外ね)指ならしにも丁度いい感じです。

ジャッドの住所入力は、自分の希望数量を前々日までに申請しておきます。そして、携帯電話のメアドとPCのメアドにお仕事のお知らせが来て、ログインし入力開始!

住所入力は本当に単価が低いので、住所入力だけなら月に1万円はいかないだろうなー。採点がある月に採点もやりまくって、やっと1万円以上行く感じです。

先月は怒涛の嵐のような入力しまくりの2週間がありましたので2万円は希望!

12月分の報酬は、20日が来たらまたお知らせしまーす^^

 

で、アメリカのテープ起こしね。これはほんの1秒から長くても10秒のテープが再生されるのを聞いて、聞いたまんまに入力する。

でも、マニュアルが分かりにくいんですよね!!めっちゃ!!

テープ起こし苦手な私が面白楽しくテープ起こししていますので、このブログを見ているあなた!あなたも一緒にやりましょうよ^^

 

↓ このURLの下の方にあるメールアドレスに直接メールで応募したら、すぐに返事が来ましたよ^^

【注意 2016/8/31追記】下記URLのメールアドレスは今は使用できません。

もしご応募される場合は、TranscribeMeの日本語サイトへ直接アクセスし、

トップページ右下にある「クラウドワーカー専用」と書いてある所をよく読み、

そのどこかに記載されているメールアドレスへ応募してください。

http://work.dfl.jp/soho/kensaku/?ID=01620

 

んー、あとは、シュフティで内職の仕事またゲットしたので丁寧に仕上げます。

他には、旅行パンフレットの確認作業また始まりました。

それとー、ジェットの採点は12日からね!

 

先日、シュフティの事務作業の募集案件で、電話番号1万件を2日間で仕上げて納品というのんがありましたけども、皆さん見ましたー?

他に何にも案件を持ってなくてフリーの状態だったら私も応募してたかも。

1件5円だったら、2日で5万円ですよ。

 

私がもし応募していたら1件5円で見積り出したけども、受託したあのひと、1件1円で出したのかな? で、本当に本日(1/9)中に納品できるのかな?

クライアントの評価もイマイチなので、私はまあ結局は応募しなかったかもね…。

どうなるのか興味津々で、ブックマークしましたわ^^

 

シュフティの画面ってほーんと可愛らしいわ^^

殆どのみんなが可愛いプロフィール画像なんで、ほのぼのしますよ。

ただ時々、本人と思われる顔写真のどどどアップをプロフ写真にしている人がいて、もう、私そういうの苦手なので、画像ブロックかけて消しています^^ わはは

 

プロフィールを見てると色んな人がいて、楽しいですよ、シュフティ♪

で、プロフの画像をだんだん覚えてくるので、「あっこの人また受託してる!すごいなー、どんなプロフィールの人だろう」と思ってその人のプロフを段々覚えてきて、全然見知らぬ人たちなのに、みーんな知り合いみたいな気持ちになってきます^^

 

「あ、あなたもこれに応募する? ええ、私もこれに興味があってね^^」なんてね。

「あ、この人が応募してたら私は選ばれへんわー」とか「この案件はこの人が選ばれるな」と思ってたのに違う人が選ばれたり…。

めっちゃ仕事ができそうな人を押しのけて違う人が選ばれたら、理由を考える。

見積り単価を安く抑えた人が選ばれたのかなー?とかね。

 

いろんな人間模様が垣間見えるシュフティが大好き^^

ランサーズやクラウドワークスは冷たい雰囲気がするわー。手数料20%だしね!^^

 

ジェットももうすぐ(1/12)から採点始まりますが、ジェットも振込手数料はかからない感じです。←(ジェットも振込手数料は負担なしでした!!!!)