アラフィフ主婦のひとりごと+在宅ワーク

いつの間にかアラフィフになってしまった主婦の日常

めっちゃ美味しい単発仕事ゲットした!

さっきシュフティでめっちゃ美味しいデータ入力ゲットしましたよ。

1時間ほどで入力終わってなななんと1000円でっす!

こんなの初めてー♪ 極めて正確に入力しなくてはならないらしくって、赤ペンチェックを2回して入力ミスがないのを確認してから納品しましたよ^^

たまーにこういう美味しい案件がシュフティでもあるのね、嬉しいわ♪

 

今日(1/15)は、昼過ぎまでごろごろ寝ていて、起きてからは在宅ワーク三昧!

まずはいつものジャッドの住所入力ね。

それから、経理の仕訳入力会社へ登録していた分の仕訳がほんの少し(すぐに作業レシート終わっちゃった)

そして、旅行パンフレットの掲載確認!これはもう終わりかけなので、メール確認とメール返信する程度です。でも、メール返信も一件一件心を込めて書くので時間が掛かっちゃうんですよねー;

その後に、@SOHOというサイトで見つけた案件の2次テストを仕上げてメール送信しましたよ。この@SOHO 毎日ちょこちょこ見てるんだけども、私好みのいいのがあったのよー^^

今まで何度か応募してますが、一度も返事をもらったことがなく;とほほ;

でも初めてお返事が来て大喜びしてまっす^^ 2次テストの結果また報告しまーす♪

 

あと、ジェットの入力もやらなきゃなー。

受験票エントリー番号入力の単価を調べてみたのですが、ジャッドよりもジェットのほうが良いということが分かりました!ただ、15個くらいの文字数入力で、採点の入力とそんなに単価が変わらないので、採点入力のほうをメインに入力した方が効率的に稼げると思いましたよ。

採点入力の単価は、ジャッドの最低単価とジェットの単価は同じです。

ジャッドの場合、少し難しい答えになると単価がちょっとだけ上がってます。

ジェットもそうなのかな?

まだ始めたばかりでわかりませんが今後チェックしておきますね^^

 

ジャッドのほうは、連打しまくれるソフトで入力するのでかなり速く沢山の入力ができます。ジェットのほうは、独自のソフトみたいで、Fキー押した後にエンター押したら次の採点画面へ行くという感じです。

今さっき初めてジェットの採点入力やりましたが、なんか面白そうですよ。

ジェットのほうが自分で正誤チェックしてから「よっしゃこれで納品や!」ってなってから納品できますので、指と目がジェットの画面に慣れてきたら、ジェットのほうが私に合ってるかもしれない^^

ただ、報酬の振込手数料が掛かるのか否かが私の最大の注目点ですので、初めてのジェットのお給料をもらう時がジェットを続けるか辞めるかの判断のしどころですわ^^