アラフィフ主婦のひとりごと+在宅ワーク

いつの間にかアラフィフになってしまった主婦の日常

代わり映えのない毎日ですが。

これといって、ブログに書くことがない日が続いております。

アメリカのテープ起こしが終わったと同時期に、今までやったことのなかった入力作業がジャッドで始まりました。

去年の8月末のジャッド登録から5か月経過したからか、今までの住所入力に加えて新たな作業をやらせてもらえるようになったんです☆

基本の住所入力はベースとして毎日あり、プラスして新しい作業です。少しだけ単価も良い作業なので嬉しいですよ^^

 

2月に入ってからのジャッドは、その新しい入力作業の量が半端なく多くって、昨日(2/7)は一日中休む間も殆どないくらいに入力してました。

 

今日は、派遣の事務員さんから帰ってきて「さー入力しまくるぞ」とPC前に座ったとたんに「採点もできますメール」がジャッドから来たので、そのまま採点作業!

キリの良いところで、納期のある住所入力に切り替え作業して納品!そして再度採点!今日の採点はある程度作業できたけども、すぐに採点物がなくなっちった。

頭くらくら、右手がしびれる程の作業量のある大規模テストよりもこれっ位のほうが楽ですよ^^

 

あと、シュフティのデータ入力のテスト作業続けております。

私を含めて数人の方が作業しているようなのですが、採用になるかどうかまだわかりません。でも、このクライアントさんとっても良いですわ!

「私の子供です」と言っても通じるくらいの若い若いクライアントさんですが、本当に真剣に自分に合うパートナーさんをじっくりと探しておられます。

報酬面、作業の指導内容、実際に電話でお話ししてみた限り、あまり出逢ったことない位の良いクライアントさんですわ。

もし私が不採用だったとしても、良きパートナーさんと出逢ってほしいと思います!